江南ロータリークラブについて
年間スケジュール クラブ会長の年度方針 HOME
お問合せ お問い合わせはこちら
 
 
   2018~2019年度
 江南ロータリークラブ会長
 かたひら ひろみ
 片平 博己
 昭和 36年 8月 7日生

「一隅を照らす」

~私たちの「まち」でロータリーを!~

 
私たちが、ロータリークラブという長い歴史を持ち、国際的な活動を行う組織のメンバーであることについて、使命と誇りを持つことはとても大切なことです。


ただ、その活動の原点の場は、事業所や住居のある、私たちの「まち」です。
メンバーの一人一人が、自分の置かれた場所で精一杯努力し、輝き、その輝きの集合体である江南ロータリークラブが、謙虚さを忘れず、私たちの「まち」で「必要とされる活動」をして、「必要とされる団体」になっていくことが、「一隅を照らす」ということであると思います。そうすることで、公共イメージも向上し、共に行動をしていこうという仲間も増えてくるのではないでしょうか。


小なりといえども自ら光り、一隅を照らし続けることが、私たちの「まち」から「世界」へ向けての「インスピレーション」につながると確信しています。

 

重点 目標

1.地域事業への参画により、江南ロータリークラブの公共イメージの向上を図る。
2.会員増強(3名以上)を行う。
3.クラブが、今後も永続可能な組織となるための方向性を検討する。
4.ガバナーエレクトのサポートに努める。
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
   
 
ホームにもどる
 
 
 
Produced by Riplus